福岡市早良区飯倉の内科クリニックです。内科全般の診療のほか、腎臓病治療、傷・やけどの湿潤治療、認知症へのコウノメソッド、糖尿病への糖質制限を特色にしています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 年: <span>2017年</span>

年別アーカイブ: 2017年

症例25:小児の太もものやけど

5歳女児。旅行中の9月21日に湯呑みのお湯をこぼして両太ももをやけど。旅行先の病院で処置を受け、翌日の9月22日当院を受診されました。  9月22日の右太もも。2度の熱傷です。    9月22日の左太もも。同じ …

2017年12月発行ニュースレター第16号「保湿の真実」

乾燥する冬になると肌の乾燥の相談が増えます。乾燥はかゆみの原因にもなります。 乾燥肌というと「保湿剤」となりますが、実は世の中に出回っている保湿剤のほとんどは「乾燥剤」なのです。 そもそもしっとりとした肌とはどういう状態 …

症例24:小児の肩・腕のやけど

1歳5ヶ月の男児。9月23日にコーヒーの入ったマグカップを倒して左肩と上腕にやけどしました。病院でプロペトとフィブラストスプレーが処方され家で処置をされていましたが、ネットでプラスモイストが良いと知り、購入して使用されて …

症例23:小児の太もものやけど

4歳女児。8月28日にラーメンをこぼして左太ももをやけど。すぐに皮膚科受診した所、「何もしない方が良い」と言われステロイド軟膏を処方されたそうです。その後別の病院を受診した所水ぶくれを取る処置を受け、御家族のすすめで当院 …

症例22:小児の太もものやけど

11歳女児。8月4日朝カレードリアをこぼして左の太ももをやけどしました。 以前に膝の怪我を当院で治療したことがあり(症例6:小児の膝の皮膚剥離)、冷やしてからすぐに受診されました。  8月4日初診時。やけどしてから時間が …

2017年10月発行ニュースレター第15号「風邪薬の真実」

風邪を引いたら風邪薬を飲む方が多いと思いますが、風邪のほとんどはウイルス感染症で特効薬はありません。西洋薬の風邪薬は風邪を治す薬ではなく、症状を軽くして風邪が自然に治るまでを楽に過ごすためのものです。漢方薬は風邪を治す効 …

症例21:小児の膝のすり傷

10歳男児。3日前に自転車で転んで左膝をすりむいたそうです。洗ってキズパワーパッドを貼り、受診前日に1回貼り替えてこられました。 5月23日初診時。キズパワーパッドが浸出液でとけて黄色いドロッとした液体になっています。膿 …

症例20:炎によるやけど

50代男性。焼却炉で作業中に急に炎が上がり、腕まくりをしていた両前腕と顔に炎が当たり、服の首元に火がついてやけどをされました。病院に入院され、顔はワセリン、腕はワセリンとくっつかないシートとガーゼで治療され、退院されてか …

症例19:幼児の足のすり傷

1歳の男の子。6月18日に父親とソリに乗っていて右足を擦りむきました。姉が以前に怪我をしたときにプラスモイストで治療していたので、同じように洗ってプラスモイストをはったそうです。当日夜に38度の発熱がありましたが、受診時 …

症例18:膝のかさぶた下の感染

41歳男性。5月8日に左膝をすりむき、かさぶたができたが傷の周りが痛くなり、足の付根も痛くなり5月15日に受診。  左膝の擦り傷に分厚いかさぶたが出来ています。かさぶたは少し浮いていて、中から膿が出てきていました。 また …

1 2 3 5 »

診療時間

9:00~12:30 14:00~18:00
月曜
火曜
水曜 休診
木曜
金曜
土曜 休診

初診の方の受付は終了1時間前までとさせていただきます。日曜・祝日は休診です

PAGETOP
Copyright © つかもと内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.