福岡市早良区飯倉の内科クリニックです。内科全般の診療のほか、腎臓病治療、傷・やけどの湿潤治療、認知症へのコウノメソッド、糖尿病への糖質制限を特色にしています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 年: <span>2019年</span>

年別アーカイブ: 2019年

症例54:手の指のやけど

42歳女性。4月29日にガスバーナーの火で両手をやけどされました。当番医で処置を受け、4月30日に当院を受診されました。 4月30日の左手。 中指、薬指、小指の指背に水疱ができていました。 4月30日の右手。 人差し指、 …

症例53:幼児の胸のやけど

3歳男児。4月3日にカップ麺を倒して胸にやけどをして近くの病院を受診。エキザルベという軟膏を処方されましたが塗ると痛がるとのことで4月4日当院を受診されました。 4月4日。 右胸に直径3cmくらいのやけどがありました。浅 …

症例52:猫の噛み傷

67歳女性。糖尿病などで当院通院中で、2月14日に猫に左手を噛まれ翌15日に受診されました。 2月15日。 猫の歯は細く、傷は見た目は小さいですが深いことが多く注意が必要です。傷の周りに発赤があり、感染が起きています。 …

2019年12月発行ニュースレター第28号「長引く咳の原因と治療」

風邪の後などに咳がなかなか治まらないことがあります。 話している時に急に咳が出て仕事に差し支える、床についたときに咳が出て寝付けない、夜中に咳で目が覚めてしまうなど、生活にかなり影響が出ます。 ひどい咳が続くと腹筋の筋肉 …

症例51:乳児の手のやけど

11ヶ月の女児。3月22日にお湯で左手をやけどされました。皮膚科でエキザルベなどで治療を受けましたが、「痕が残るかも」と言われて心配になり、3月27日当院を受診されました。 3月27日。 左手の人差し指と中指の浅い2度の …

2019年10月発行ニュースレター第27号「冷えとはなにか」

今年の夏は長く暑さが続きましたが、一気に気温が下がりそうです。気温が下がると「冷え」による症状が辛くなります。 「冷え」というものは漠然とした概念ですが、整理すると原因と対策が見えてきます。 今回は「冷え」について考察し …

症例50:ピーラーによる皮膚剥離

43歳女性。11月25日にピーラーで左手の親指を怪我し、11月26日受診。 11月26日初診時。 血餅(血が固まったもの)がついており、皮膚はコの字に削がれていて丸まっていました。 局所麻酔薬のゼリーを塗って傷の表面を麻 …

症例49:足首のやけど

66歳女性。12月19日に鍋の取っ手が取れてお湯が左足首にかかりやけど。他院に通院していましたが、知り合いに当院を勧められて12月27日に受診されました。 12月27日初診時。 足首に2度の火傷を認めます。水疱膜は除去し …

2019年8月発行ニュースレター第26号「大人もかかる手足口病」

その名の通り、手のひらや足の裏、口の中に小さな水ぶくれができて発熱する手足口病(てあしくちびょう)が流行しています。毎年夏に流行が見られますが、今年はかなり患者さんが多いようです。患者さんの大多数は4歳以下のお子さんです …

2019年6月発行ニュースレター第25号「フクロウ型体質と起立性調節障害」

朝起きられず頭痛がして調子が悪い、立ちくらみがするなどの起立性調節障害とされる状態は不登校などの原因にもなっています。抗うつ薬や血圧を上げる薬が使われますがあまり効果は上がっていません。 当院では鉄やタンパク質欠乏などの …

1 2 »

診療時間

9:00~12:30 14:00~18:00
月曜
火曜
水曜 休診
木曜
金曜
土曜 休診

初診の方の受付は終了1時間前までとさせていただきます。日曜・祝日は休診です

PAGETOP
Copyright © つかもと内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.