福岡市早良区飯倉の内科クリニックです。内科全般の診療のほか、腎臓病治療、傷・やけどの湿潤治療、認知症へのコウノメソッド、糖尿病への糖質制限を特色にしています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 傷・やけどの治療例

傷・やけどの治療例

症例12:幼児の太もものやけど

4歳男児。2月27日にインスタントスープを作ろうとしてお湯で左太ももをやけど。他院で処置を受けていましたがフィブラストスプレーを使われたりして、たいへん痛い思いをされたようです。また、今後どうなるかの説明がなかったので本 …

症例11:幼児の腕のやけど

1歳男児。2月8日にカップ麺を倒してしまい右前腕をやけど。救急病院で処置を受け、翌日当院を受診されました。   2月9日初診日の状態。 ワセリンをたっぷり塗ってプラスモイストを当ててありました。 大きな水疱を形成していま …

症例10:大人の腕の低温やけど

30代女性。12月26日に左前腕を湯たんぽで低温やけど。他院でゲーベンなどで処置を受けていましたが壊死した皮膚が黒くなり、1月11日に黒くなった ところを除去されて茶色いもの(イソジンゲルかユーパスタ?)を塗られたがすぐ …

症例9:幼児の手のひらのやけど

1歳女児。12月18日にストーブの天板に触ってしまい左の手のひらをやけど。入院して治療の必要があり、植皮も必要かも、と近くの病院で言われて相談にこられました。 初診時はガッチリ固定した上に包帯でぐるぐる巻きのいわゆる「ド …

症例8:幼児の顔のやけど

2歳男児。淹れたての紅茶をかぶってしまい顔と左腕をやけどして翌日に当院を受診されました。やけどした当日は救急病院で処置を受け、左腕は顔を触らないようにがっちりギプス固定されていました。 初診日の左頬の状態(やけどした翌日 …

症例7:大人の手首のやけど

40歳代女性。コンロの火で右手首をやけどされ、包帯を巻いて保護されていました。火傷して3日目に当院を受診されました。 受診時の状態(やけどして3日目)。 手首のあたりは水疱ができて破れた状態でした。 水疱の膜は感染の原因 …

症例6:小児の膝の皮膚剥離

10歳女児。逆立ちをしていて転倒し、右膝をぶつけて2.5cm×1.5cm皮膚が剥離してしまいました。手持ちのハイドロコロイドを貼って、翌日受診されました。 真皮層で剥離した皮膚がめくれこんでいます。このままだと傷を露出し …

症例5:糖尿病性皮膚潰瘍(かいよう)

糖尿病で腎臓が悪くなっている患者さんです。右足の親指に原因のはっきりしない水疱ができ、その後大きなかさぶたが覆った状態です。定期受診の際に足の診察をして気が付きました。 足の親指の先端を分厚いかさぶたが覆っています。かさ …

症例4:小児のほほのやけど

9歳男児。キャンプで熱くなったバーナーの口金(火は消えていた)が左頬にあたりやけど。キャンプ場近くの病院で治療を受け、2日後に自宅に近い当院を受診されました。 やけどして2日目の状態。水ぶくれの皮はすでに切除してありまし …

症例3:大人の足の低温やけど

湯たんぽで右のすねに小さな水疱ができ、皮膚科で1ヶ月ゲーベン軟膏とガーゼで治療を受けましたが治らず。「植皮するかこのままの治療を続けるしかない」と言われ、当院を受診されました。 当院ではすべてプラスモイストだけで治療しま …

« 1 6 7 8 »

診療時間

9:00~12:30 14:00~18:00
月曜
火曜
水曜 休診
木曜
金曜
土曜 休診

初診の方の受付は終了1時間前までとさせていただきます。日曜・祝日は休診です

PAGETOP
Copyright © つかもと内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.