院長あいさつ


つかもと内科院長の塚本雅俊と申します。
平成5年に鹿児島大学卒業後、総合的な内科医局(肝臓・腎臓・消化器・循環器・血液・呼吸器・糖尿病を扱っていました)であった鹿児島大学第二内科で内科学全般を研修しました。
腎臓・透析を専門にしてからも、週3回通院する体調を崩しやすい透析患者さんのかかりつけ医として、かぜやけがなどのちょっとした病気から、重症の糖尿病や高血圧・心不全まで様々な病気の診療に携わり内科全般の研鑽を重ねてきました。さらに、脳卒中から糖尿病による足の壊疽まで、何でも一通り対応できる経験をしております。
また、透析患者さんの高齢化に伴い認知症の合併が増えていますが、その対応を学ぶ中でコウノメソッドという患者さんとご家族双方にとって大変有効な治療法を学ぶことができました。
昨今の糖尿病による透析患者さんの急速な増大を目の当たりにし、透析になる前の糖尿病と糖尿病性腎症の治療をしっかりと行うことが大変重要と考え、透析室を飛び出して内科クリニックを開院いたしました。


おかげさまで開院7周年を迎えることが出来ました。この1年もコロナ禍で大変な1年でしたが、ワクチンで重症化する方が減り社会も徐々に正常に戻ることと思います。ワクチンを接種できていないお子さんの学校生活への影響が大きく、起立性調節障害などで登校できなくなったお子さんの相談が多い1年でしたが栄養面からのアプローチが有効でした。また、やけどでネット検索して遠方から電話やメールでご相談されるケースが増え、患者さんの地元のなつい式湿潤治療の先生におつなぎすることが増えました。全くの無料奉仕ですがこれも社会貢献と考え親身に対応するようにしています。

これからも、「なんでも相談できる地域のクリニック」となれるように努力いたします。しっかりお話をうかがって、分かりやすくやさしくご説明いたしますのでよろしくお願いいたします。

 院長略歴

福岡県大牟田市出身、昭和44年2月生まれ
昭和62年3月
福岡県立三池高等学校 卒業
昭和62年4月
鹿児島大学医学部 入学
平成 5年3月
鹿児島大学医学部 卒業
平成 5年5月~平成15年7月
鹿児島大学医学部第二内科
平成15年8月~平成20年3月
杉循環器科内科病院(福岡県大牟田市)
平成20年4月~平成22年3月
九州臨床薬理クリニック(福岡市)
平成22年4月~平成26年9月
荒尾中央病院(熊本県荒尾市)
平成26年12月
つかもと内科 開院
趣味:動物保護活動(犬・猫)。主に犬猫たちのことを書いたブログもやっています。

専門医資格など

日本内科学会認定  総合内科専門医
日本腎臓学会認定  腎臓専門医
日本透析医学会認定 透析専門医
福岡市医師会認定  認知症相談医
福岡県難病指定医

専門医検索サイトMEDICALISTに紹介記事が掲載されました


腎臓内科医の立場から、なぜ糖尿病診療に注力するのかお話をしました。
ぜひご覧ください。

テレビ取材を受けました!

平成28年7月4日にテレビ西日本「ももち浜ストア」の熱中症のニュースの取材を受け、その日の夕方に放送されました。

ヘルスケア経営研究所の取材を受けました

ヘルスケア経営研究所の情報誌「それいゆ」の取材を受けました。

今年も熱中症について取材を受けました。

平成30年7月20日夕方ののももち浜ストアで放送していただきました。

ニュースレターにも載せた水分のとり方などについてお話しました。