福岡市早良区飯倉の内科クリニックです。内科全般の診療のほか、腎臓病治療、傷・やけどの湿潤治療、認知症へのコウノメソッド、糖尿病への糖質制限を特色にしています。

内科

内科

総合内科専門医として幅広い疾患を診てまいりました。カゼ、インフルエンザ、嘔吐下痢症などの急性の病気から高血圧・高コレステロール症などの生活習慣病まで幅広く診療します。
漢方薬も治療に取り入れています。西洋薬を補う形で使用する事が多いです。風邪などには西洋薬より効果があります。

カゼ・インフルエンザ・腹痛など急性の病気

カゼの診療一つとりましても、どのような症状がいつ頃からあ り、どの症状が一番きついのか、しっかりお聞きして治療します。カゼ・インフルエンザ・嘔吐下痢症は自然に治ることがほとんどの病気ですが、治るまでの期間、症状を抑えて少しでも楽に過ごしていただけるよう工夫して処方しています。また、カゼの後の長引く咳などの症状もしっかり診察して適切な薬をお出しし ます。
腹痛も丁寧に診察し、初期の虫垂炎の方をすぐに病院へご紹介し手術で完治されたケースや、潰瘍性大腸炎(いわゆる難病)を問診と診察から疑い大学病院へ即日紹介して診断・治療できたケースを開業後経験しました。

生活習慣病など慢性の病気(高血圧・高脂血症・高尿酸血症など)

生活習慣病の名の通り、生活習慣を正しく変えることが治療になりますが、実際に理想的な生活習慣にするのは相当に困難です。当院では現実的に実行可能な生活習慣改善をご提案するとともに、改善が難しい場合には必要性をしっかりご説明し適切なお薬を試していただくようにしています。
また、たくさんある薬の利点・欠点を熟知しておりますので、患者さんごとに最適な薬を選択するようにしています。非常に難治性の高血圧の患者さんをたくさん診てまいりましたので高血圧がよそで下がらないという方もぜひご相談ください。
薬の副作用につきましても熟知しておりますので、できるだけ少ない薬で副作用なく効果的な治療ができるよう心がけています。

「具合がわるいけど、どこにかかればいいかわからない… 」

このような場合もまずはご相談ください。お話とご希望を伺い、当院での対応が難しい場合は適切な病院へご紹介いたします。
開院以来、皮膚筋炎、巨細胞性血管炎、膠原病に伴う間質性腎炎、小児のネフローゼ症候群など診断が難しいとされる病気も初診時または2回めの診察時に診断して適切な病院へご紹介しております。
これまでの紹介先
福岡大学病院、九州医療センター、済生会福岡総合病院、福岡赤十字病院、福岡市医師会成人病センター、福岡山王病院、白十字病院、福岡記念病院、福西会病院、村上華林堂病院、和白病院など

診療時間

9:00~12:30 14:00~18:00
月曜
火曜
水曜 休診
木曜
金曜
土曜 休診

日曜・祝日は休診です

PAGETOP
Copyright © つかもと内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.