福岡市早良区飯倉の内科クリニックです。内科全般の診療のほか、腎臓病治療、傷・やけどの湿潤治療、認知症へのコウノメソッド、糖尿病への糖質制限を特色にしています。

ニュースレター・健康情報

  • HOME »
  • ニュースレター・健康情報

ニュースレター

つかもと内科では時期折々の健康情報やクリニックからのお知らせを簡単にまとめたニュースレターをお渡ししています。
二ヶ月に1回の発行を目標にしております。ご意見・ご要望などをいただければ励みになりますのでお問い合わせフォームなどからよろしくお願いいたします。

記事一覧

 

2017年8月発行ニュースレター第14号「頭痛の疑問にお答えします」

頭痛はつらい症状です。それにもかかわらず、正しい治療を受けられていない方が多いです。 場合によってはかえって病気の状態が複雑になって治りにくくなることもあります。 また、片頭痛という言葉が独り歩きしている感があります。 …
コメントなし

2017年6月発行ニュースレター第13号「気になるむくみ~原因と対策は?」

むくみはよく見かける症状ですが、原因は様々です。 大きく分けると、内臓疾患によるもの、血管やリンパ管の障害によるもの、ホルモン異常によるもの、原因のよくわからないもの、となります。 それぞれ対策・治療が異なりますのできち …
コメントなし

2017年4月発行ニュースレター第12号「めまいのお話~フワフワ?グルグル?」

日本語で「めまい」という訴えには、色々な症状が含まれています。 大 きく分けて、「周りがグルグル回る」、「フワフワ揺れる感じ」、「目の前が暗くなったり気が遠くなったりする」という症状になりますが、さらに随伴する他 の症状 …
コメントなし

2017年2月発行ニュースレター第11号「子供も大人も!鉄欠乏かもしれません」

「鉄欠乏」といえば、女性の貧血の原因として有名です。鉄欠乏がない若い女性はほとんど居ないとされています。 一方、意外なことに子供の鉄欠乏もかなり多いことがわかってきています。 鉄欠乏といえば貧血が浮かびますが、貧血がなく …
コメントなし

2016年12月発行ニュースレター第10号「低温やけどにご注意を」

湯たんぽやホットカーペット、ファンヒーターなどで気が付かないうちにやけどをする「低温やけど」は、「低温」とついているので大したことがなさそうに思えますが、実はとても治りにくいやけどです。暖房器具を使う冬場に多いので注意が …
コメントなし

2016年10月発行ニュースレター第9号「足が気持ち悪くて眠れない?」

夜寝るときに、なんとも言えない足の違和感がありませんか? 立ったり歩いたりしているときは気にならず、じっと横になったときや静かに座っているときに足のムズムズする感じやだるい感じがして、マッサージをしない と眠れなかったり …
コメントなし

2016年8月発行ニュースレター第8号「やけどをしてしまったら」

やけどは夏と冬に多くなります。夏は花火やバーベキュー、日光で熱くなった金具などでのやけどが多く、冬は湯たんぽや暖房器具による低温やけどが多くなります。 やけどやケガの治療は昔と大きく変わっています。消毒して軟膏やガーゼを …
コメントなし

2016年6月発行ニュースレター第7号「夏場に向けた上手な水分のとり方」

今年も熱中症が心配な季節になりました。早めに対策を始めましょう。 ①暑さを避ける。家の中で熱中症になる人も多いので、我慢せずにクーラーを使ったり薄着をしたりしましょう。暑い時間の外出は控えて、外出する場合は帽子や日傘など …
コメントなし

2016年4月発行ニュースレター第6号「紫外線対策は今日から!」

紫外線は肌の老化の主な原因です。 UVA(紫外線A波)は主にシワやたるみの原因に、UVB(紫外線B波)は日焼けとシミの原因になります。 夏に対策すれば良いと思いがちですが、実はUVAは年中降り注いでいてそのピークは5月で …
コメントなし

2016年2月発行ニュースレター第5号「スギ・ヒノキ花粉症の季節です」

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどのアレルギー症状を起こす病気です。現在、日本人の約30%が花粉症だといわれています。去年まで花粉症でなくても今年から症状が出ることもよく …
コメントなし

2015年12月発行ニュースレター第4号「ノロウイルスによる胃腸炎にご注意!」

ノロウイルスによる胃腸炎は冬場に流行します。症状は嘔吐、下痢、腹痛が主で、発熱は軽度(38℃以下)です。特別な治療法はなく、症状は2日ほどで自然に改善しますが、小さなお子さんや高齢者では脱水になりやすく点滴が必要になる事 …
コメントなし

2015年10月発行ニュースレター第3号「インフルエンザと風邪の予防」

インフルエンザと風邪は違う病気です。 風邪は色々なウイルスが原因で起きますが、高い熱は稀で、鼻水や喉の痛み、咳・痰が主症状です。あまり重症化しません。 インフルエンザはインフルエンザウイルスが原因で、38℃以上の高い熱と …
コメントなし

2015年8月発行ニュースレター第2号「食中毒に気をつけましょう」

夏場は細菌による食中毒が多くなります。高温多湿な環境と、人側の抵抗力の低下が原因です。 細菌が腸内で増えて起こる「感染型」と、細菌が食べ物の中で作った毒素で起こる「毒素型」があります。 症状は腹痛、嘔吐、下痢、発熱などで …
コメントなし

2015年6月発行ニュースレター第1号「熱中症にご注意!」

  梅雨が空けて気温が急に上昇すると熱中症になりやすくなります。真夏でなくても要注意です。 熱中症で亡くなった方の三人に一人は家の中で熱中症になっています。 めまい、気分が悪い、立ちくらみ、手足のしびれ等が初期症状です。 …
コメントなし

診療時間

9:00~12:30 14:00~18:00
月曜
火曜
水曜 休診
木曜
金曜
土曜 休診

日曜・祝日は休診です

PAGETOP
Copyright © つかもと内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.