日本語で「めまい」という訴えには、色々な症状が含まれています。
大 きく分けて、「周りがグルグル回る」、「フワフワ揺れる感じ」、「目の前が暗くなったり気が遠くなったりする」という症状になりますが、さらに随伴する他 の症状で危険なめまいかどうかを判断します。難聴や耳鳴りを伴えば耳鼻科へ、麻痺やしゃべりにくさなどがあれば脳外科や神経内科をすぐに受診しましょう。

 

「周りがグルグル回るめまい」は平衡器官に急性の変化が起きた場合に起こります。

良性発作性頭位めまい

最もよく見られるめまいです。朝起き上がったときに天井がぐるぐる回って吐き気がするというのが典型的です。じっとしていると治ま りますが、下を向いたりするとまためまいがします。軽いものから全く動けなくなるほどまで症状は様々です。耳鳴りや麻痺はありません。エプリー法、セモン 法などのめまい体操で簡単に治まります。ネットで検索するか、当院でやり方のプリントをお渡しできます。

メニエル病

繰り返す回転性めまいに耳鳴りや難聴を伴う場合に考えられます。ストレスが影響します。

突発性難聴

突然一方の耳が聞こえなくなり、3~4割にめまいを伴います。すぐに耳鼻科受診してください。

前庭神経炎

良性発作性頭位めまいに症状が似ていますが、激しいめまいは通常1回だけで、軽いめまいがしばらく残ります。風邪を引いて1週間後くらいに起こります。特別な治療はなく、自然にゆっくりと回復していきます。

小脳出血など

手足がうまく動かない、しゃべりにくいなどある場合はすぐに脳外科か神経内科へ。

「フワフワ揺れるめまい」は平衡器官の慢性的な不調で起きます。

上記のめまいの慢性期にみられます。また、薬の影響などで起きることもあります。
脳梗塞や腫瘍などの症状のことがありますので長く続く場合は脳外科や神経内科での検査が必要です。

「目の前が暗くなったり気が遠くなったりする」のは血圧低下の可能性が高いです。

「貧血」という言い方をされることもありますが、この症状は血圧が急に下がったりして脳の血液循環が悪くなったときの症状です。立ち上がったときに起こる 立ちくらみが典型的です。じっとしているときに急に起こったりする場合は不整脈の発作による血圧低下の可能性があります。命にかかわる場合もありますので ご相談ください。

PDF版はこちら:vol12_201704